1. Home
  2. 運輸安全マネジメントの取り組み(令和4年度)

運輸安全マネジメントの取り組み(令和4年度)

わが社の運輸安全マネジメントの取り組み

令和4年度(R4.4.1~R5.3.31)

輸送の安全に関する基本方針

1) 基本理念

株式会社 桜島 は、輸送の安全の確保が最も重要であることを自覚し、法令の遵守はもとより、絶えず輸送の安全確保に向け継続的に改善を行い安全性の向上に日々努める。

2) 輸送の安全に関する基本的な方針

輸送の安全はわが社の経営の根幹となるものであり、事業を営む上で最も優先すべきものである。無事故・ゼロ災害を目指し、プロドライバーとして社会的使命を持って常に模範運転及びマナー向上を推進し、交通事故撲滅を目指す。

輸送の安全の確保が最も重要であることを全社員が自覚し、常に輸送の安全性の向上に努めます。

安全方針に基づく目標と達成状況

項 目 目 標 令和2年度 令和3年度

(2021年)

令和4年度

(2022年)

重大事故件数
人身事故件数

3)安全に関する具体的な施策

① 輸送の安全に関する基本的な方針を全社員に周知徹底する

② 安全目標を設定し全社員で目標達成に向けて取り組む

③ 関係法令を遵守し、安全マネジメントを確実に実施する

④ 情報は積極的に開示する

⑤ 安全マネジメントは定期的に見直す

4)輸送の安全に関する計画

① 乗務員の年齢・経験能力に応じて研修施設等を活用する

② 毎月のドライバーミーティングの開催

③ 年2回の全社員安全会議の開催

④ 運行管理者の適宜研修と運行管理者一般講習を受講する

⑤ 初任運転者のOJTによるツーマン教育を行なう

⑥ 運転適正診断やドラレコ等を活用し問題点を教育する

⑦ セーフティチャレンジ等外部機関との連携を行なう

⑧ ドライブレコーダーの全車両設置

5)わが社における安全に関する情報交換方法

ミーティング等の場において、安全に関する情報を交換。点呼時にて情報を交換

 

わが社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故

«